記事一覧

2020年6月末月次パフォーマンス

200630@7303915.jpg


7,309,315/7,454,812*100=98.048%

先月末比(配当込
-1.957%


7,309,315/7,444,122*100=98.189%

年初来(配当込
-1.810%


7,309,315/7,000,000*100=104.418%

通算(配当込
4.418%



200630.jpg





6月中ばあたりで年初+10%位あったはずなのに、どうしてこうなった。。
まあとりあえずオーケストラで今年上場来安値はお付き合いしておきながら高値までは持てなかったのが悪い。
下で増やして耐えた意味が全くない。まあ、仕方ないですね。(いつものこと
泡と踊ろうとして高値で掴まされて置いていかれるのは毎度のこと。
とりあえず、コレ使い切れないんじゃねーの?と大量に届いたクオカに戦慄しつつもあまり慰めにはならないですねえ。





あ、なんか残業が少ないと転職前とほぼ変わらない給与水準であることが判明。
やっぱアレなんですよね、最終の手取り金額の数字が全てなわけで、つらい。
残業時間半分くらいになってるせいで現場では「金がない」の嵐。給付金で自動車税払ったぜ的な。
ぶっちゃけ、コロナ関係なしに働き方改革対応でこうなってるから希望はないんだぜ。


腹くくって資金を何かに集中させて一撃とるしかないのか (フラグ
ebase アズーム osgコーポ オリコン ソーシャルワイヤー辺りが候補にはなるけど…







月末時点のMyPF(ウェイト順)
1.ジャックス(8584)
2.野村つみたて外国株投信
3.住友ゴム工業 (5110)
(以下省略)
初心に帰って銘柄散らしつつある(打診買いと撤退の繰り返し)のでスクショヤメで、当分この表記で。
イオンFS増やさずにジャックスに手を出したのが運のつきよ(正直ほぼ変わらない





6月権利 

ジョイフル本田 サンセイランディック

結局クロスとかせんかった



株式の買い付けさえ正しく出来れば、投資の仕事はほぼ終わったものと考えてよい。
フィリップ・フィッシャー
俺は減配に怯えながら配当と優待を楽しみにするだけの仕事を続行。
減配どころか無配のパーク24とかの話があったような気もしますが、もう記憶の彼方。




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27%
2018年次 -28.81% (通算 -8.97%)
2019年次 +17.44% (通算 +6.37%)
2020年次 + 8.91% (通算+15.82%)
2021年次 +18.60% (通算+35.09%)
2022年次 + 1.66% (通算+33.38%)
2023年次 +19.34% (通算+58.54%)

2023まで年初めに100、2024-200入金で 通算 +58.54%

エリア

スポンサーリンク