記事一覧

2020年4月末月次パフォーマンス

200430@6,808,861


6,808,861/6,447,642*100=105.602%

先月末比(配当込
5.602%


6,808,861/7,444,122*100=91.466%

年初来(配当込
-8.533%


6,808,861/7,000,000*100=97.269%

通算(配当込
-2.730%


200430@.jpg


肉体的な死か経済的な死かどちらかを選べ的な話は、水俣病とか足尾鉱山とか四日市とかで過去にやってる気がするものの
あれは、局所的だったり階級だったりと切り捨てるところを選べたからね (そろそろ枚数が増えてしまったライザップはロスカットするべきなのか…選ぶことはできるが実行することが出来ない


とりあえず、リバウンド相場なんて乗れるわけないでしょ…(俺氏 機会損失で死亡
トランザクションの決算ギャンブル成功したはずなのにどうして。(枚数少なすぎ問題
4月半ばにはフルポジどころかちょいとレバかかった状態までリスク取りにいったのに、どうして…どうして(引っ張れないから

リテールパートナーズなんて結局買値で処理、シュッピンアイドマMCシステム情報MSコンサルあたりでちょこちょこ売り買いしてましたけど光り輝く時には手元にはないんだな、これが。皆大好きなギガプライズやらWelbyエスプール辺りを5年持てば2倍はとれるでしょ。と思いつつも、どーにもこーにも。
FPGはもう少し考えさせてくれ。いっそJIAでいいかも。アズームは無理。もうエムスリー手間要らずロットマンでいいんじゃね?


再度インバに手を出したらバブルとかやめてーや。まあ、原油でやらかさなかったからとりあえずはおっけー。
手元に残ってるオリコンとかイオンFSどーすんだこれ。




戻りが思う以上に早かったのでNASDAQに連動するやつを換金とかしましたけど、やっぱ精神衛生上S&P500かダウを厚く持って余剰分で個別現物残った余力のうち 「いくらまで」 で金額取り決めて出し入れすんのが苦しくない資金管理なんかね。


とりあえず一度信用は閉じました。(4/30時点





1月末時点のMyPF(ウェイト順)
1.野村つみたて外国株投信
2.住友ゴム工業 (5110)
3. JT (2914)
(以下省略)
初心に帰って銘柄散らしつつある(打診買いと撤退の繰り返し)のでスクショヤメで、当分この表記で。
(銘柄散らしすぎてJTが三番手って…これ記載する意味なくないですか



株式の買い付けさえ正しく出来れば、投資の仕事はほぼ終わったものと考えてよい。
フィリップ・フィッシャー
俺は減配に怯えながら配当と優待を楽しみにするだけの仕事を続行。


4月の優待獲得は無。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27%
2018年次 -28.81% (通算 -8.97%)
2019年次 +17.44% (通算 +6.37%)
2020年次 + 8.91% (通算+15.82%)
2021年次 +18.60% (通算+35.09%)
2022年次 + 1.66% (通算+33.38%)
2023年次 +19.34% (通算+58.54%)

2023まで年初めに100、2024-200入金で 通算 +58.54%

エリア

スポンサーリンク