記事一覧

9月第2週パフォーマンス

20190913@6309646.jpg


6,309,646/6,133,860*100=102.865%

先週末比(配当込
+2.865%


6,309,646/5,461,644*100=115.526%

年初来(配当込
+15.526%


6,309,646/6,000,000*100=105.160%

通算(配当込
+5.160%




なんかブログの更新内容を考えたりするんですが (働きたくない
日々の労働に追われ (とりあえず働きたくない
いざ更新しはじめると書くつもりだったことを忘れている (だから働きたくない
つーか決算も月次もIR下手打つと市況すらも読んでる暇がまじでねーのよ。読んだから成績が良くなるわけでもないけど、そこに割く時間がないというのがマジ苦痛。

まあ、スマホでメモとっておいたり、そのまま記事書けばいいとかいう話だけども
その時間があれば寝ていたい すべては労働のせい
雨の日も風の日も働かない ワタシハ デクノボー ニ ナリタイ


そんなわけで香港の例の件だったり、再発してるインデックス投資否定論だとか下手株化する地銀とか、一足お先にニートになったMZとか色々あるけどスルー。
なんか他にもあったような気もするけど。


取引としては、予定通りJPXを隠し優待口座に移し変えたり日経レバを微益撤退(22000まで引っ張る勇気がない)とかそんなもん。nyダウは27000超えてるの忘れて処分し忘れ。つーか円安にも傾いてるのに大した利益のってねえな(入れた金額が少ないから)オリックス日軽金属を投げてFPGを優待取得枚数まで増やすつもりが寝過ごして終了。
まあ、全ては労働が苦痛だから

GWあたりからこっそり買い下がってた楽天保有のtopix投信を現金に戻し、何気指数の勝率だけはいいんだよなーとか思いつつもYHというわけでもなく、キャッシュを蓄える。
冷徹な即損切りできない人間が現金で寝かせておくことは悪いことじゃない。といういつもの言い訳をしつつ今週も終わりです。



とりあえずMSCIエマージングというか中韓株インデックスを外したいけど、どーなることやら。
ダウが2回くらい高値更新するまではいけそな気がするので再度インバのせるなら元の予定の日経22000じゃなくてダウ27500辺りから。
ユーロ&ポンド円が安いままなので、ここからもし資金入れるなら米国よりMSCIコクサイでいい。(半分以上米国だけども)



今回は違う This time is different
-ジョン・テンプルトン-

後追いで 「よーし、メガバンで配当取しちゃうぞー」 とか今年は絶対やらない。
どーせ下げてくる (いつ とは言っていない)


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク