記事一覧

SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式)) @いつものセコイ楽天証券的な話

いや、特にたいした話じゃないんですけどね。

いつの間にか、名称が変わっていた SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式))
<元は EXE-iつみたて先進国株式ファンド>


指数使用料が安いと噂のFTSEに加えてアメリカベースの先進国ETFなせいで、MSCIコクサイの国内ミーチュアルファンドとは違い
「日本」 「韓国」 が含まれている先進国株式インデックス。となるわけですが

180917.jpg

いや、何気少し持ってる自分が言うのもなんなんですけど…
これ本当。どこに需要があるのか謎。


SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式))はいいんですよね、楽天VWOと同じく韓国を含まないドル建ての新興国株インデックスとして考えれば普通に需要はあると思います。(サムソン依存率が高すぎるからどーのこーの)
無駄に日本に2重課税だわ、サムソンがry(まー、変なバイアスはかけないで「とにかく広く分散されたコストの安いインデックスファンドを買うっていうのはひとつの最適回になりますけど)


単に複数のファンドを管理するのが面倒なので、ファンドをしぼります。そこに日本と韓国も含まれていないと嫌です。っていう層は存在するんじゃろか?という疑問。

別に大した比率じゃないから混ざっていてもかまわないけどさ、
だったら素直に世界まとめてで、SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))にしちゃえばいいよねー。
っていうか純資産総額を考えれば普通に楽天VTで終了とか言う話なわけですね。
自分でリバランスするならslim3種使う手もありますしね。

ま、元々楽天ポイントを回収するようためにコストの低いのを種類積立設定していた名残と、手動買いでの回収時における連休で同一ファンドの買いが刺さらない時に100円買ってただけなんで、どーでもいい話ですね。



とりあえず、
ハッピープログラムにおける保有投資信託の残高10万円ごとに4ポイントはその月の平均で査定されることがわかったので、

180917i.jpg

今月から12Pですね。来月には40万で16Pになると思います (酷い下げがこなければ
これ積立NISA枠も査定にひっかかる?はずなので、

「やはり、つみたてNISA口座は楽天に移管するべきなのかどうか」

その実、年内に変更して12月はいきなりクレカでつみたてNISA!とかも可能らしいですけど、そこは焦ってはいないです。
まー、移管すれば毎年16P(年40万)×12ヶ月=192P(相場変動で多少動くでしょうけど)確実に増えるわけですから、
更にこのPを再投資して 「それこそ雪だるま」

何気SBIポイントはTポイントに変換しても、微妙なのを考えると…
(beさんは底辺なのでマイルなにそれ食えるの?飛行機高い乗らない出かけない出張とかしたことないので基本sbiPはTに)



あくまで現状においてはですが、答えはひとつか…。
手間を惜しんで確定リターン減らすというのは愚か。回避できる損失は回避する、取れる利益は取っていく。
特別ではない人間が打てる最良手なんてのはそんなもんですよね。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク