記事一覧

バカッター愛好家イーロンマスク大麻騒動 iFreeNEXT FANG+ は罠

変なしわ寄せきてますよねー。
こいつロコンドの田中裕輔辺りと同じ脳みそのレベルなんじゃないかと思う、あー大統領様と同じようなもんか。
USAの実質的トップ様と同類(ほめ言葉
つーか正直、個別株だったら、絶対テスラとか買わないよね普通
その金で他の銘柄買うわ。



そんなわけで、イケテルハイテク株を10種かき集めたiFreeNEXT FANG+の特殊なリスクが顕在化してきましたよっと。外れが入ってるとそのダメージがデカイ。ダウ30くらいならそのうち外れるし比率がそうでもないからいいんでしょうけど、均等10種ってやばくない?
米国投資家の間では、大麻銘柄が最近話題になってた気がしましたが、

「ハッパ決めながらインタビューを受けるのは最高にハイだぜ!」

とかやらないでいいです。え?合法?そういう問題じゃねーんだよ。ていうかフェイクニュースじゃないのか相場操縦の疑い?や、確定やろあんなん。
まー、10%程度の構成比率なんで気にしないでいいとか…10%って結構大きいです。はい。
ついでは、アリババのジャック・マーさよならの話とか。。。ゲイツいなくなったMSとかジョブス亡き後の林檎とかあるけど中国企業の組織ってのは…わかんねーからな。10銘柄分散なわけで、個別のリスクに比べればどーってことはないんでしょうが
せっかくのインデックスなのに10種。+信託報酬はslimS&P500の4倍程度。というのを考えると


まー、厳しい罠。

180909b.jpg
うーん(7月のレポートkらなんで古いですけど




180909a.jpg

現状1000円程度の完全なサテライトなので個人的には、まー別にいいわ。lvなので現状維持の方向で。いいですけど
ただ、やっぱいつの間にかVYMから外れたマイクロソフトも入ってますし、iFreeNEXT NASDAQ100インデックスに切り替えた方が安定はしそうですね。何よりコストが下がる。


米国高配当再投資戦略を円でやりたいなら楽天VYM! シーゲル先生も10%は持ってるよ!
みたいなポジトークでもやろうかと思ってたのに、なんでこうなったのか…。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク