記事一覧

楽天経済圏に飲み込まれそう 楽天カード投資信託つみたて & 楽天バリアブルカードキャンペーン

楽天の株買うのは見送ってと4日位前のいつもの個別株的お話の中で、とりあえずこの案件は週末に送りましたが
連騰しとるやないか楽天…、今度は仮想通貨だと?なんてこった

そして楽天バリアブルカード10001円、キャンペーンということでファミマで買いました
(ファミマTで買ったので最終的な還元率は10%位?必要なかったかもですね。特に使う予定はないですが、6ヶ月以内にジェフグルメでも20枚ばかし買いますかね…。多分、金券屋でジェフグルメ買うより楽天P考えれば公式通販でちょっとばかりお得になる はず)



楽天カードの件をとりあえずさくっとまとめると
前の月の12日までに設定しておくと、次の月の1日に投信を買い付けして同月27日のクレカ引き落とし。
月5万円まで1%のクレカポイントつけるよ。つみたてNISAも対応ね。
ってことで


問題は、1日に買い付けになるので毎日とか毎週とかの小分けにはできない。
ってことと
クレカでつみたてNISA年40万と他特定口座年20万をうまいこと合わせるのは微妙に面倒かもってことでしょうか。

来年から楽天につみたてNISA移管したとすると、うまいことクレカ枠を使ってつみたてNISAも合わせるとなると

1月-4月(つみたてNISAで4万、特定1万)
5月-12月(つみたてNiSAで3万、特定で2万)

こんな感じに決めれば綺麗に使えますけど、どーなんじゃろか。
単に年に100万追加資金投入できればこんなことしないで、つみたてNISAは年40万(今までどおり)追加でクレカで月5万。
って感じになるんでしょうけど、@毎日100円手動買い。も含めるとちょっと用意できないです。
買い付けたのソッコーで売却も含めて楽天ポイントだけ狙うぜ!ってのもアリっちゃあありだけど、それもどーなんよ?ってなりますよね。



選択する商品はハッピープログラムを考慮してslim先進国になるかと思われます。
とにかく、コストコスト
ボラリティティとかには耐えられるけども確定で発生する支出を下げることが最終的なリターンに繋がるってやつですね。
まあ、ニッセイ外国でも8バランスでもVTIでもいいとは思いますけど。


つみたてNISAの証券口座移す手続きもちょいと確認しましたが、微妙に面倒。
まー、まだ時間はありますからsbiがなんか手を打ってくるのか待ちながら、とりあえず12月1日にクレカでslim先進国買えるようにはしておきます。(楽天特定口座)


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク