記事一覧

iFreeレバレッジS&P500・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス・iFree年金バランス

何考えてんだか。っていう。他のifreeのシリーズがあんまり芳しくないでしょうか?
商品の種類ばっかり増えても、資金は分散するし管理コストの問題で大変だろうに。
案外、入り口は違ってもそこは大和さんが旨い事回してるんですかね?



iFreeレバレッジS&P500
はSPXLの投資信託ver。 信託報酬は問題なし。隠れコストを考慮すると…1年後のレポートが楽しみですね(ゲス顔)。
ニッセイも驚くspxlとの乖離しそう。
為替ヘッジアリなのがよく判らないですね。正直、ヘッジかける意味のない大きい動きをするはずですから余計なコスト追加する必要ないんじゃね。CFDとかやるより確定申告の面からこっちの需要はある?ない?いっそ、トレード対象としてダウレバ欲しいんですが。。


iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
ハイテクセクターetfのQQQの投資信託ver。米国ETF主体の人はサテライトで結構入れてる感じのやつですね。iFreeNEXT FANG+インデックスより分散されますので、そういう意味では…アレ?ちょっと遊びで持ってるFANG+こっちに変えたほうがいいかな?その辺りは好みでしょうか?
一応信託報酬はiFreeNEXT FANG+の半分程度で分散効果は10倍程度。その分アマゾンの比率が下がったりするしどうなんじゃろと思いつつも、コストコストコストが重要!とかやるとそもそもわざわざハイテクだけ入れないでS&P500とかのがコスト低いし良いって話になりますね。
というか、資金が集まらないのでETF比率が50%↑とかになりそうで恐ろしいのが大和。


iFree年金バランス
常に勝利しつける国内最強ファンド様のアセットと大体同じ構成利率…。確か、今年アクティブ運用の成功報酬を増やすよ!みたいなことどこかで年金言ってた気がしますが、用は餌で釣らないとアクティブ運用を任せてるやつらが我が身可愛さにリスクとらないからリターン少ないのでヘッジファンドばりとは言わないけどインセンティブ出すわ。ってのがありましたが、どの程度影響してくるんですかね。
とりあえず、ホームカントリーバイアスが強いのと、個人は国内債券は現金か個人向け国債で持つのがいいと思うんですよね。流動性やら安全資産扱いとして35%程度が国内債券ならキャッシュと1年たったいつでも換金できる個人向け10年で残りをリスク資産に振っておく。@はVTと先進国債券で残り組んで自分でリバランスした方がわりかし。。。まあ、ルールに沿ったリバランス的売り買いは案外自分では精神的な問題で出来ない。ってのは確かにあるんですけど。(特に今年成績の伴わないボクとかですね)
コレを選ぶならslim8バランスか楽天の世界経済&セゾン殺しでいいかなーと。ただ、年金をぱくるぜ!っていうコンセプトはアリなので今後の動きが楽しみですねっていうよくある話で終了。



楽天のポイント的にわざわざファンド散らさないでも手間かければスーパーポイントの回収はできることがわかっていますので、beさんとしてはせいぜい +インデックスとNASDAQ100インデックス入れ替えるかちょっと悩む程度です。
まあ、どっちでもいいと思いますけど。
コスト下げて分散するか、コスト上げてイカシタFANGに集中するかは好みです。
インデックス派としては、絶対 コスト下げて分散 以外の選択肢はないきがしますが許容できるリスクの範囲内ならそこは趣味の世界。


でもでも、急激な相場変動時にはiFreeレバレッジS&P500にぶち込むと思います。1570(日経レバETF)買うよりいいだろという適当なオチ。



sbiがメンテ中で口座内データはなし。それは明日。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク