記事一覧

ニッセイが信託報酬下げるんですってね!@ここ最近の新興国

指数と乖離することには定評のあるニッセイさんがコスト下げるようですね。

「インデックスファンドはコストに徹底的に拘らないと駄目なんです!」でしったけ?(うろ覚え
slimにやられていた感があるので、ここにキテという感じなんでしょうか。
とにかく、商品の品質に変化はないのに安くなる。というのは消費者側として歓迎するわけです。


beさんがニッセイでお世話になってるのは
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスF8資産均等型
になりますが、今回のお話で100円積立コーナーからメインの積立ファンドに変更!とはなりません。
今まで人気のニッセイ外国株式持ってた人が「どこかで」slim先進国株にでも乗り換えようかとしてたりしてた歯止めにはなるのかなー?といった感じですね。ファンドの乗り換えは税金の関係上含み益がないときにした方がいいとかありますけど、このタイミングは…。






しかし新興国株に新興国債券のここ最近の下落は酷いですね(まあだから時価総額比率で世界に分散しろとかあるわけですが
MSCIエマージング・マーケット・インデックスの組み換えでアルゼンチンが~が関係してるというより単に比率の大きいチャイナがアレになってるのが大きいんでしょうか。
eMAXIS Slim新興国株の6ヶ月の騰落率は-10.47%。
これbeさんの今年の国内個別株を含めた成績より悪いとかいうオチ。


180701.jpg
ついでにsbiで積み立て中?のeMAXIS Slim新興国株の成績はマイナス8.85%
よし、今年初めに一括で買ったケースよりはマシな成績だ (タスケテ


まあ、新興国株100%のアセット組んでる変態なんていないでしょうから、アレですけど。
いないですよね?いないよね?精々40%とかでしょ。こんなのもヤバイ→株と債券を50%で持ってます ※全て新興国
新興国押しで有名なカン・チュンドさんのPFだって確か新興国比率は45%~49%くらいだったはず。
まあ、beさんも新興国株推し。だったんですが、コストの問題と構成比率における中国韓国の割合に心を痛めております。
でもテンセントとアリババはアリよ。サムソンはナイ。

まあ、だから楽天の100円積み立ては先進国95%↑くらいの割合になる感じに今はなってます
(楽天PとsbiPの特性の差も大きいっていうか殆ど楽天のVTIとVYMなんですけど




とは言え、高々半年程度の数字は気にしても仕方ないので、自分で選んだ比率で淡々と積み立てていくのが正解ですね。
アメリカの実体経済が好調なのが逆にマーケットは危ないとか言う話が最近出てきてますが、
許容リスク内に収めた毎日眠れるアセット比率組んでれば問題はないでしょうと。
最後の心の支えは、生活防衛金や待機資金という名の現金(円)になってきちゃうんですけどね。





にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク