記事一覧

時価総額がフェイスブックを超えた テンセント、アリババ が欲しければeMAXIS Slim 新興国株式インデックスで良い?伏兵はiFreeActive チャイナⅩ

タイトルやたらと長くなりましたが、いつものパターン。
beさんアリババとテンセントが欲しいです。でも個別中国株とか嫌です。アリババは元じゃなくてドルで買えるよ!やったね!(たけーよ)だったらいっそ、ドンでベトナムのビナミルクを…。
そんなわけで、

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス の2月月次の組込利率をみると
テンセント=5.5%
アリババ= 3.6%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの9%程度を占めちゃってるよ!これ。ということですね。

というアレにびっくり驚き。まあ、大抵の先進国株式インデックスはアップルが超上位なの考えると
MSCI エマージング・マーケット・インデックスを指数にしてる以上は当然なのかもですね。というか、高いんだ。時価総額的にも単に最低投資必要額としても、結構。
超最近、間違えてボーナスで株配ってやらかしたサムソンがアリババについで3.6%なのはご愛嬌。サムソンはいらないんだサムソンは。(初めて壊れたDVDドライブはサムソン製、初めてクラッシュしたHDはサムソン製、初めて壊れた液晶モニタはサムソン製。個人的事情です)


実のところ、日経アジア300インベスタブル・アクティブ・ファンドを選べば、テンセントアリババで占める割合が15%くらいになるんですけど…まあ、そこまで拘るならいっそ個別でとか考えますし、単純に信託報酬の差の問題もでてきます。
海外株式のアクティブファンドを選ぶ理由は特にない。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.19%(税抜
日経アジア300インベスタブル・アクティブ・ファンド 1.5%(税抜

まあ、なによりサムソンがeMAXIS Slim 新興国株式インデックスと比べると2倍くらいの割合になるのでないね!意味ないね!
いかに、アリババとテンセントの比率を高めて、コストを下げるかそれが…、それこそ個別で買えよ!って話ですが。





そんなわけ(どんなわけだ) で、邪魔なサムソンを除いて沢山テンセントアリババが含まれているだろう
iFreeActive チャイナⅩの登場ですよ。


iFreeActive チャイナXは日本籍の追加型投資信託です。主として、中国ニューエコノミー・マザーファンドの受益証券を通じて、「中国ニューエコノミー」関連株式(DR(預託証券)を含みます。)に投資することにより、信託財産の成長をめざして運用を行ないます。当ファンドにおいて「中国ニューエコノミー」関連株式とは、中国におけるITと既存産業の融合により生まれる新たな産業や技術の高度化に伴って高付加価値化した産業に関連する株式をいいます

信託報酬は1.1% あ、高い…。
しかも償還日アリですか…。
つーかこいつもiFreeActiveの名に恥じることないアクティブファンドやんけ…。
iFreeNEXT FANG+インデックスに続いてこいつも導入してやるぜ!テンセント!テンセント!とかいう夢は儚く消えたのだった。
でも
最低投資金額が少なくてすむ投資信託で、為替コストとか購入コストとかを考えた上で判断してみると
構成比率次第ではアリなんでしょうか?あ、これ絶対ビリビリ動画とか入ってるぜ。
OPPOのBBKは知らない。


とりあえず楽天で取り扱い始まりましたので、beさんは気がついたら積立をはじめているかもしれません。
同日でslimのeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)が設定できるるようになったのでこちらは積立設定しておきました。
(勿論毎月100円でございます)
長期で見れば株式のリターンがその他アセットを上回るのは道理!でも割合考えるのは面倒だし3種均等でいいや!
っていう人はシンプルにこれでいいかもしれません。slimを個別で買うより、この割合ならコストが確か安いって話だったかな?
これをメインにして気が向いたらそれぞれ必要に応じて別に増やせばいいかと思います。まあ、日本を増やす人はあんまいないと思いますけど。
投資は自己責任で、毎月100円程度の自己責任なら10年間iFreeActive チャイナXに付き合うのもいいかもですね。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク