記事一覧

残りのNISA枠の使用方法

58マンくらいありますが。



①ドル転↓

ユニリーバ、ロイヤルダッチシェル、フィリップモーリス
の米国個別株

おう、アメリカで脱税(チガウ)の国内米国投資家の王道銘柄を適当に買う。
NISAなら買い付け手数料かからない、外国税かからない高配当かつ、行き詰ったビジネスのつまらない銘柄を手堅く買う。
米国ならコカコーラかマクドがいいですけど、外国税が邪魔をするので買うなら上記3種になります。
コレがひとつの手。45ドルあるMMFも使えますし。

問題は配当もドルなので、それをどうするかですけど、
なんだかんだで金額少ないと少ないドルの資産管理は面倒なんですよね。




②面倒だから全部、投信

野村つみたて外国株か楽天VT、slimの先進国新興国、あるいは ひふみ辺り

これでもいいんですけど、正直うーん。普通に特定口座でよくね?@来年から積立NISA移行しますし

せっかくだからNISAの特性を使いたい。
端数100円とか余ったらそこは投信で埋めますけど。




③長期優待制度アリの優待株

これか?
モチ、業績そこそこで高配当あるいは増配銘柄。手数料を踏まえて株価1000↑からので
今割安な銘柄・・・・ねーよ!軒並み高い気がするんですけどー。
いくつか上げるなら、
kddi 日本管財 タケビシ フリュー 商業開発(ちょっと違う) 南陽 カナデン リコーリース ぴあ よろず 早稲田アカデミー 沖縄セルラー クイック 全国保障

グヌヌ
ユニバ園芸とか市場変更ありそうなとこでもいいですけど、JT差し込んでもいいですが
ファーストブラザーズはないな、5年以内に優待廃止しそうだし、しかし不動産はクオカ多いですね。
今のうちにエムジーホームでも優待新設狙いで・・・イヤイヤナイナイ
面倒だからいっそリートにしちゃうのもアリ?




いやー、どうしたもんですかね。
ドル安進めば、せっかっくだから米国個別株ですけど、年内110切らなそうなのよねー。
(カリアゲ次第)


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

be

Author:be
資産?運用を始めましたので、運用内容結果を自分で把握するために記事を上げていきます。インデックス運用+高配当優待株メイン。のはずなんだけど…

資産推移

2017年次 +32.27% 2018年次 -28.810% トータル -8.972%

エリア

スポンサーリンク